焼肉の大同門 社長ブログ

6年前から大阪の老舗焼肉チェーン「大同門」の社長をしています。その前は、IT企業の専務>別のIT会社の起業>同時通訳者>大阪府知事通訳。畑違いでも経営という点では共通します。経営や起業、プライベートも含めて書いてます。

組織は腐る

あるベンチャー企業の若手社長さんとお話したときに、 組織は腐るよねという話でお互い納得したことがあります。 彼が起業する前にいた会社はある有名会社の子会社だったそうです。 親会社が結局業績不振で別の業界大手に買収されてしまったとのこと。 買収…

米国の大学を訪問してみて

今回、息子の大学受験の皮切りとして、アメリカの大学を数校訪問しました。 アメリカの大学受験では、受験する大学を選ぶ参考にするために、日本でいう高校2年生(むこうは高校4年制なため正確には3年生)の春や夏の休みをつかって興味ある大学を訪問しま…

英単語を覚えるこつはダジャレ

英単語ってどうやったら覚えられんの?というご質問をたまにされるので、お答え。 「英単語を覚えるコツはダジャレ」です。 なお、このコツは、英文とか読んでいて知らない単語にあたって辞書で調べたあとにその単語覚えておきたいとかいうときに、効果的で…

アルバイトが取締役になれる世界

先日、鳥貴族の専務とお食事をする機会がありました。 鳥貴族の取締役全員の方がアルバイト出身だそうで、素晴らしいと思いました。 私も外食の世界に入ってまだそんなに年月がたっている訳ではありませんが、あれっと思うこともちらほらあります。 実際この…

自分の頭で考える(Think for yourself)

"Too often we enjoy the comfort of opinion without the discomfort of thought. " John F. Kennedy 非常にレベルの高い英文です。さすがJFK(ケネディ大統領)。 意味は、自分の頭で考えることなしに、(受け売りの)意見を持ってることで満足しちゃうこ…

「まだ女子は日本で育てないほうが良さそうです」・・男女平等ランキング、日本は過去最低111位

2016年10月26日に「男女平等ランキングでの日本の順位が前年よりさらに下がり111位となったという記事がでました。 いろいろな女性がSNSで記事をシェアしてコメントされていましたが、 その中で平山佐知子さんという方のコメントに、 「まだ女子は日本で育て…

「起業家という選択」・・母校キャリアプログラムでの講義

母校の神戸女学院大学のキャリアプロフィールというコースの講義に本日行ってきました。 今回は、女性のキャリアの中に起業家という選択があるということを特に学生たちに伝えたかったので、「起業家という選択」というタイトルにしました。 起業はどうやっ…

可愛げがあるビジネスマンは成功する

昔は、「男は度胸、女は愛嬌」といわれたものですが、 男にも女にも、今の時代、「可愛げ」が必要かと思います。 可愛げがある人は、周りをほっとした気分にするので、 お付き合いもしたくなったり、何となく困っていると 手を差し伸べようかなって思ってし…

ダメもと

【「ダメもと」とは、「ダメでもともと」の略で「無理を承知でやってみる」とか「やってみてできたらよい」というひそかな願望のこと】参照元:ダメもと(だめもと) - 日本語俗語辞書) その昔、うちの母親が大同門でお出しする焼肉に 和食のプレゼンの美し…

良い提案とはお客さまが欲しいといったものを与えることではない

自宅の庭が地面むき出しで雑草ぼうぼうになっているのを仕事の忙しさにかまけて、ここ何年も手つかずにしてきました。まあ、ガーデニングの才もないこともあり、、 さすがにこのままではという状態になったので、思い切ってエクステリア&ガーデニング専門の…

User(ユーザー)には注意しよう ~Userという英語のもう一つの意味

User(ユーザー)という単語は、日本語でも大変馴染みのある言葉です。インターネットサイトのユーザーとか、アプリのユーザーというように、「利用者」ということを意味します。 英語では、もう一つ意味があります。 ”She is a user."(彼女はユーザーだ)…

そのときレストランはどう対応すべきだったのだろう

先週の金曜日に、羽田空港で大韓航空の飛行機から出火する騒ぎがありました。その影響で多くの飛行機が欠航になりました。伊丹空港からの飛行機も含めてです。 実はその土曜日に、20年以上あっていない人を含めた同窓生とのランチが東京でありました。土曜…

自分が正しい、正しくないなんて、実はどうでもいい

どうしても自分が正しいことを証明したがるというのが人間の常ではありますが、仕事において成果を出すには、実はどうでもよいことだと思います。 もちろん自分が正しいと信じているので、信念をもって仕事ができるという部分もあるし、自信にもつながってい…

コミュニティの一員であることの意識が今こそ必要--シチズンシップ教育

コミュニティにおけるシチズン(市民)としての権利と義務を、実体験から学ぶには

どんな提案者の企画を採用すべきか

うちの会社でも企画提案というのはしょっちゅう行われています。その企画を採用するかどうかは、企画内容そのものはもちろんですが、提案者がどれだけ自分の企画に責任を持って提案しているかも重要な要素だと思ってます。 提案者の責任意識は、ある程度企画…

社長になりたい人を社長にしてはいけない

社長になりたいとすごく思っている人を社長にするのは大変危険だと思ってます。 なぜかというと、そのような人は往々にして、社長になること自体が目的で、経営を執行する準備ができていない場合が多いと思われるからです。 私自身も30初めまで「社長」とい…

成功する人に見られる「グリット」という要素

「グリット(grit)」というのは、勇気や決意、やりぬく性格の強さとかを意味する言葉ですが、これが成功者に共通する要素として紹介されることが最近多くなっているような気がします。 そういえば、2010年のコーエン兄弟の映画にTrue Grit(邦題「トゥルー・…

燃え尽きないこと

長く自分の会社を創業し経営していると、途中、「もうやめたい」と思う時が誰でもあると思う。 ベン・ホロウィッツの”Hard Things”に書かれているのと同様、事業の大小の差こそあれ、 会社を経営するということは、胆力がないとできないほどの辛苦の道である…

日本の学校でもリーダーシップをもっと教えたほうがいい

今息子のいっているアメリカのハイスクールでは、定期的にリーダーシップについてのセミナーやシンポジウムが開かれているようです。 今回は、コミュニティにおいて結果を出せるリーダーシップを発揮できるようになるために必要なスキルや考え方を学ぶという…

女性よ、大志を抱け

先日、5つのネットショップを運営する会社を経営する女性の方とランチしました。 彼女もご自分の成功談をあちこちで話す機会があるそうですが、 事業家になりたいや企業に入って上を目指したいというよりは 自宅で稼げるネットショップなどで月に少しでもプ…

英語は耳から覚えよう

会社の人とお昼食べてたところ、こんな話が-- 小学5年生の息子を英語の塾に行かせているのだが、 曜日の書き取りテストで2つしか正解しなかった、 正解したのは月曜日と日曜日でMonday、Sundayと短いスペルのもの、 長いスペルの曜日はどうも覚えらず苦…

子離れできない父親と親離れした娘(大塚家具編)

TVワイドショーでも大きく取り上げられたり、いろいろな人がブログで分析している 大塚家具の今回の騒動ですが、私は親子の上下関係の権力闘争とみています。 大塚家具は創業者である大塚勝久氏が一代で築き上げた家具販売チェーンです。 一代でそれなりの企…

梅田のマクドナルドが閉店!?信頼裏切りのしっぺ返し

昨日の会議で、梅田の阪急駅高架のところにある マクドナルドが閉店するらしいという話を聞きました。 工事が入るのらしいですが、他の多くの店はいったん別の場所に移転して また戻ってくるのですが、マクドナルドは閉店だそうです。 ここのマクドナルドと…

2015年年初にあたり

明けましておめでとうございます。 私の現在経営している会社グループ内で昨年12月27日に 40数年間の勤務の最終出社日をお迎えになられた方がいらっしゃいました。 たしか昨年で76歳。 定年後も、そのまま勤務をお願いしてましたが、ここ数年は週に…

2014年を振り返り

今年は自分の甘さについて思い知らされた年でした。 人間性とはこんなに低くなるのかと。いつも人間については信じていたいという 性善説だったのですが、初めてそうでもないかと思いました。 人助けの思いで、引き受けた人たちが こちらを踏み台として思っ…

アサヒビールによる「なだ万」買収は成功するのか

創業184年の老舗料亭「なだ万」がその株式の51.1%を12月にアサヒビールに売却されるそうです。 他人事じゃないなぁと思いながらYahooニュースの記事を読みました。 8年ほど前になりますが、私の父が創業者である焼肉の「大同門」にも同じことが起りました。…

マネジャーに必要なのは危機感

最近とみに思うのが、マネジャーに必要なのは危機感をもっていて それに対して適切なアクションがとれるかではないかということです。 例えば飲食店の店長を例にとると、 業績が悪くなると、その店の存在まで危うくなり、つまりは自分の職まで 失うのに、そ…

木曽路の松坂牛偽装に思うこと

しゃぶしゃぶレストランチェーンの木曽路が松阪牛と偽って無銘柄牛を提供していた というニュースが世間をにぎわして、また「偽装!?」という感じになってます。 3店舗の料理長が、利益を出すためにやったという話をしているそうですが、 これって、結構あ…

Writing in English 英語で書くスキル

今年の夏、息子はアメリカのサマースクールで"Wiring for Success"というコースをとってました。 このサマースクールはAndoverというボーディングスクールのもので、このコースは生徒の3人に1人がとるほど超人気コース。というのも、アメ リカの学生にとって…

商品のコピーって大事なんですね。。

今日、ECショップを立ち上げるってどんなものかということを、若いイケメンにいろいろと教えていただきました。 そこでおもしろかったのが、商品のコピー(打ち出し方)が非常に大事ということです。 この明神水産のサイトは、サイトの作りはいたってシンプ…